三協薬品TOPページ > 製品案内 > 外壁用役物タイル接着剤 EA-911
外壁用役物タイル用常温硬化型エポキシ接着剤 EA-911
用途
外壁用役物タイル(やくもの)の接着など

特徴
配合比は重量で、主剤:硬化剤 1:1の配合ミス防止タイプです。
垂れにくく、隙間への充填性もあります。
混合液は白色ですので、着色剤による色合わせが容易に出来ます。
紫外線による変色(黄変)がしにくく、屋外用途に適しています。
硬化後は難燃性V-0相当品になります。※1


代表性状
性状項目 主剤 硬化剤
主成分 変性エポキシ樹脂 変性脂環式ポリアミン
外観 白色ペースト状 乳白色ペースト状
比重(25℃) 1.43 1.60
不摘発分 wt% 100 100
重量配合部数 1部 1部
可使時間25℃・100g 約20分
硬化時間 80℃ 30分以上
90℃ 20分以上

※1 難燃性V-0級とは
JIS K6911規格 プラスチックの難燃性試験に準じた試験において、接着剤テストピースをガスバーナー炎にて10秒間燃焼後のテストピース自体の残炎時間が10秒以内である等基準を満たしている。



会社概要アクセスマップ採用情報サイトマップこのサイトについて個人情報保護についてお問い合わせ
Copyright(C)三協薬品株式会社