三協薬品TOPページ > 製品案内 > 塗り床材案内 > 塗り床材 EX-501
溶剤型エポキシ樹脂系塗り床材 EX-501
施工方法

特徴
ローラー、ハケで塗布できます。
耐油性、耐薬品性に優れています。
防塵効果、清掃性、美装性も備えています。

用途
施工イメージ

重量物の通行する倉庫、工場のコンクリート床(工場床材)、通路など


色調

標準色 6色・・・特注色も可能です。
           
グリーン ライト
グリーン
ベージュ ライト
ベージュ
ブラウン ライト
グレー

仕様
仕様・適用 標準施工内容

【仕様】
膜圧約0.2mmまで

【適用】
○屋内の防塵、美装
○人、台車の通行
○容易なメンテナンス

施工内容


代表性状
性状項目 主剤 硬化剤
外観 着色液状 淡黄色透明液状
重量配合部数 3部 1部
混合比重 1.10±0.1
固形分 65%以上
含有有機剤 キシレン
塗付量 0.16kg以下/u/回塗り(塗膜厚約0.1mm)
可使時間
(200g)
10℃ 15時間
20℃ 8時間
30℃ 3.5時間
タックフリー 10℃ 4時間
20℃ 2時間
30℃ 1時間

特性項目 特性値
付着性 基盤目 100/100
耐屈曲性 異常なし
接着強度 2.0 N/mm2
摩擦減量 90mg
耐薬品検査(48時間) ○>△>×
塩酸10%
硫酸10%
酢酸10% ×
苛性ソーダ10%
アンモニア水10%
トルエン ×
ガソリン
マシン油

※気温5度以下での塗装は避けてください。
※塗布量0.16kg/m2以上の厚塗りは避けてください。


荷姿
主剤12kg:硬化剤4kg(配合比3:1)
0.16kg/m2×2回塗りで塗布面積約50m2/セット

備考
主剤:消防法の危険物第4類第2石油類に該当
硬化剤:消防法の危険物第4類第2石油類に該当


その他EXシリーズ
弱溶剤型エポキシ樹脂系塗り床材 EX-101
無溶剤型エポキシ樹脂系塗り床材 EX-201
樹脂モルタル用エポキシバインダー EX-300
透水性舗装用エポキシバインダー EX-480




会社概要アクセスマップ採用情報サイトマップこのサイトについて個人情報保護についてお問い合わせ
Copyright(C)三協薬品株式会社